タブレット教材 “チャレンジタッチ” 小学5年生 英語 株式会社ベネッセコーポレーション

 “本当に子どもたちが楽しめるものを考え抜いていただけました。”

株式会社ベネッセコーポレーション
小学生事業部 中学年・OP開発ユニット
中・高学年学習商品開発セクション
小濱 優衣様

プロジェクトを開始した理由

「国内教育事業」の主要プロジェクトとして、新たな学び方を提案する小学生向 けタブレット学習講座の開発がスタート。その中でも小学校英語の必修化に伴い、よりコミュニカティブな英語学習が行えるデジタルならではの英語教材が求められていました。ターゲットである英語を初めて学ぶ小学生5・6年生がより自然で生きた英語表現を音声で聞き、実際に自分も声に出してみる。そうすることでコミュニケーションのツールとして英語を活用していける力を育てることのできる教材を開発することがプロジェクトの目的です。

業者選定理由

上記のプロジェクトで新たな英語教材として、子どもたちが身近に感じられてかつ楽しめる内容で場面や状況・表情から英語の大意を理解できるストーリー を考え、アニメーション動画で提供していくことになり、そうした「活き活きし たアニメーション」を作っていただけると確信して選ばせていただきました。これまで弊社のWEB教材でも子どもの心をつかむ動画を作っていただいており、 アニメへのこだわりが感じられるものばかりでした。子どもたちの「わかった!」を実現するために一緒に知恵をしぼっていただけると確信しておりました。

満足度

物語の全体像を作るところからキャラクターの設定、1つ1つのストーリーの細かなセリフ運びや登場人物の表情まで、われわれの教材としての想いを汲みながら、本当に子どもたちが楽しめるものを考え抜いていただけました。結果楽しんで学習していただける新たな英語教材を完成させることができ、今も全国の小学5・6年生に活用いただいております。

最後に一言

ほんの一例ですが、あるストーリーの中でキャラクターが困っている場面の表情 をどう表現するかについて議論を交わしたことがありました。われわれが大切にしている英語表現の直訳ではない自然なニュアンスをお伝えしたところ、担当の方は子どもたちに「困っている」ことが一番伝わるという観点でアイデアをくださり、ベストな表情の1コマができあがりました。本当に一瞬の1コマ1コマが積み上がって子どもたちの英語力につながる教材が完成したと思っております。ありがとうございました。

企業概要

弊社は子どもを未来からの留学生と捉えその成長を支援する「国内教育事業」、 語学だけでなく海外の文化や価値観についても吸収してもらうことを目指す「海外教育事業」、女性とご家族の幸せな暮らしの支援をする「生活事業」を展開し ています。お客様や地域・社会にとってなくてはならない企業となること、妊娠・出産・育児を支援し、子どもの成長を支えるグローバル教育をリードしていく企業となることを目指しています。

⟨ 戻る

お客様の声

株式会社テンダ
エンタープライズソリューション事業本部
営業第2グループ 部長
小椋 裕也様 

“業務柄持たれる堅いイメージを払拭し、明快で分かりやすい動画に大変満足しております”

◆プロジェクトを開始した理由
「Dojo」は、マニュアル作成のパッケージソリューションとして、弊社の主力商品の一つとなっております。マニュアル作りというものは、業務における最終工程のため、制作時間も限られ、仕事内容が辛い割には楽しみを見出せず、軽視されがちな場合も多いです。しかし、マニュアルがいい加減ですと、投資効果が生きてこないという問題が御座います。そこで、マニュアルを簡単に、見やすく作成するツールを作れないかという想いが「Dojo」誕生のきっかけとなっております。「修練の場・時空を超えた学びの場」という意味合いを込めて、「Dojo」と名付けました。

◆業者選定理由
インタラクトテクノロジー様の実績を拝見して、社会的に信頼度の高い企業様とのお仕事を多くされているという点や公共性の高いものを制作されている点に安心や信頼感を持ちました。また、自社でお持ちのコンテンツである「1min動画」も非常に分かりやすく、面白いと感じました。ソフトウェアは形あるものではないため、内容の説明が難しく、分かり辛いという問題が御座いますため、アニメーションで手短かに、分かりやすくお伝えできる点が魅力的でした。また、圓﨑社長ご自身も技術者であるため、クオリティへの拘りや丁寧なお仕事をして頂けるという確信もありましたので、制作のご依頼をお願い致しました。

◆満足度
詳細な説明をせずとも、製品の特徴をしっかりと掴めており、記憶に残るキャラクターを登場させ、Dojoを使用するのにふさわしいシチュエーションをアニメーションにして頂けました。情報システムという、業務柄持たれる堅いイメージを払拭し、明快で分かりやすい動画でした。制作スケジュールやコスト感もリーズナブルで非常に満足しております。

◆最後に一言
心に残る、商品の”伝えたい内容”をいつも真剣に、感動的に探究している姿勢に感銘を受けます。コンテンツ制作業界のフロンティアとして、日本経済に大きく貢献して頂き、今後も更なる躍進を願っております。

◆企業概要
弊社は、創業20年、社員数約200名のソフトウェア開発や技術者人材の派遣事業を行っている会社です。テンダグループでは「パッケージソリューション」、「スマートモバイルソリューション」、「ヒューマンソリューション」、「クリエイティブソリューション」この4つのソリューションをお客様にご提供しております。昨今、IT業界でもビジネス分野のみならず、コミュニケーションやエンターテイメントなど求められる価値観も多様化しているため、時代のニーズに対応していくことは勿論ですが、更にその一歩先を見据え、当たり前にしばられない、感動ある製品をお届けすることを会社全体のテーマとしております。「”ヒト作り”が”ソフトウェア作り”にとって大切である」という考えのもと、社内の人材育成にも非常に力を入れております。

お客様の声

アドセック株式会社
代表取締役社長
小泉 久也様 

“出来上がりは想像以上で、誰にでもわかり易くユーザー様からも大きな評価を頂戴しております。”

◆プロジェクトを開始した理由
新事業メディカルセキュリティーを展開するに当たり、より簡便に誰でも理解しやすい運営方法・点検・部品交換をユーザーサイドで展開できるよう、従来の紙ベースのマニュアルからPC・及びモバイル機器を活用したWebによる動画サービスを展開する必要性がありました。

◆業者選定理由
前述の背景で、インタラクトテクノロジー様との出逢いの中アニメーションによるマニュアルソリューションをご提案頂き、「目からウロコ」状態でした。代表の圓﨑社長のアイディアとご提案は素晴らしくお任せする事を即決いたしました。又ブリーフィングの段階では、スタッフの方々の弊社の主旨に対するご理解と表現力は期待以上のもので、多数の実績事例を拝見するにつれ期待も大きく高まりました。

◆満足度
出来上がりは想像以上で、誰にでもわかり易くユーザー様からも大きな評価を頂戴しております。更にそれをいつでも簡単にアクセスできるようバーコードを用いたアイディアも御提案頂き商品に添付し活用しております。こういった弊社の要望のみならず、創意工夫更に迅速な対応で、「かゆいところに手が届く」サービスは同社が圧倒的支持を受ける最大の要因であると確信しています。

◆最後に一言
いつまでもこの社風を大切に更なる発展を祈念しております。

◆企業概要
弊社は、小売業のお客様を中心に「セキュリティー」「デザイン」「プロモーション」「マーケティング」などのサービスを、 其々の分野における専門家が各ソリューションを融合させた新事業コンセプト「プロモーショナルセキュリティー」としてご提供して参りました。 その事業は携帯電話業界をはじめとして多くのお客様にご支持を頂き、日本からアジアそして欧米へとグローバルなサポート体制をご要望頂き、そのニーズにお応えできるようになりました。更に守るものを「モノ」から「ヒト」へと拡大し、除菌・消臭を中心とした「メディカルセキュリティー」という事業コンセプトを展開しております。「ADSECアドセック」グループは、総合サービスプロバイダーとしてお客様の事業を様々な分野でお手伝いできる最大・唯一のブランドとして確立して参ります。

お客様の声

株式会社学研教育出版
デジタルコンテンツ開発室
教材制作チーム チーフプロデューサー
中島 隆司様

“学習内容を理解させるためのノウハウが豊富だったことが決めてです。”

◆プロジェクトを開始した理由
文部科学省では,2020年までにすべての小中学校の児童生徒にタブレットを導入した教育環境を実現する目標を掲げています。 デジタル化された学習コンテンツ/学習システムを,まずは学校現場に提供することで,これからのグローバス社会に求められる人材の育 成に貢献したいと考え,本プロジェクトがスタートしました。

◆業者選定理由
もとから教育情報産業界では良質のコンテンツを多数提供していることがわかり,単に原稿通り作り上げるだけではなく,児童生徒に学習内 容を理解させるためのノウハウも豊富であったことが選定させていただいた理由になります。

◆満足度
今回は中学校の理科の動画教材を発注させていただきましたが,質もさることながら,納期通りのスケジュールで進行していたたき,大変満足 しております。

◆最後に一言
学校現場だけでなく,家庭や学習塾でも今後ICTを活用した学習場面が当たり前になる時代がくると思います。これからも多種多様なコンテンツ企画でご相談できればと思います。

◆企業概要
学研グループでこれまで手掛けてきた家庭向け学習参考書や学習塾サービスのノウハウを活用し,ICTを導入した「学校」「家庭」「学習塾」向けの新しい教育サービスを開発・展開。